血栓
バナー原稿imp

先日、父親がある検診で採血をしたそうです。

合計3本くらいの採決をしたそうですが、血液がドロドロのため、最後の1本は採血に時間がかかったという事でした。

そこで、父親に提案した採血の血液がドロドロだった場合の対処法を紹介します。

 

血液ドロドロの原因

血液ドロドロの原因は、食生活やストレスなどが原因のようです。

また、父親の場合、トイレが近くなるからと水分をあまりとらない点も血液ドロドロの要因だと思われます。

夏場であればのどが渇いて水分を摂取しますが、冬場は寒いですし、のどの渇きに気づかずに過ごしてしまいます。

ですので、まずは水分を摂取して血液の濃度を下げることを考えました。

 

血液ドロドロの改善方法

採血の際に血液がドロドロだった場合の改善方法を紹介します。

 

水分補給

血液がドロドロの原因の一つに水分不足の可能性があります。

普段から飲み物を飲まない方などは水分摂取を心がけましょう。

人は喉が渇いた感覚の時はすでに体内の水分が失われている状態にあります。

ですので、のどが渇く前に水分補給をしましょう。

また、年齢と共に喉が渇きづらくなるので、高齢者ほど進んで水分の摂取をしていきましょう。

 

血液サラサラサプリ

当サイトはDHA&EPAのサプリを実際に利用して紹介していますが、ついでと言ってはいけませんが、父親にも血液サラサラサプリのDHA&EPAを飲んでもらうようにしました。

あれ以来、採血検査はありませんが、まずは継続してDHA&EPAサプリを飲んでもらおうと思います。

 

おすすめの血液サラサラサプリ

血液をサラサラするためにおすすめなサプリは、大正製薬のDHA&EPAです。

大正製薬のDHA&EPAなら1日でDHAが400mg、EPAが200mg摂取できます!

また、1日あたりのコストも133円です!

製薬会社の販売するDHA&EPAサプリもチェックしておきましょう!

 

バナー原稿imp